ホーム > 機関投資家の皆様 > 海外債券運用

海外債券運用

米国投資適格社債戦略(英語名:U.S. Investment Grade Corporate)

ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債インデックスや類似ベンチマークを上回る超過リターンを目指す、アクティブ運用型、リサーチ重視型の米国社債戦略。これまで、超過リターンの大半を個別銘柄の選定によって、残りの超過リターンを業種配分によって生み出してきました。この戦略では、トップダウンの経済分析とボトムアップのファンダメンタル分析に基づいて、積極的に業種や発行体をオーバーウェイトやアンダーウェイトとします。レラティブ・バリューに基づく積極的なトレーディングでさらなる付加価値を追求します。

米国ハイクオリティ・ハイイールド債券戦略(英語名:U.S.Higher Quality High Yield)

ブルームバーグ・バークレイズ米国ハイイールド社債インデックスや類似ベンチマークを上回る超過リターンを目指す、広く分散化されたリサーチ重視型の戦略。この戦略では、ハイイールド債市場の「高格付」セグメントであるBB格とB格の社債を重視し、デフォルトの回避に大きな重点を置いています。これまで、超過リターンの3分の2を個別銘柄の選定によって、3分の1を業種配分によって生み出してきました。

エマージング債券戦略(英語名:Emerging Markets Debt)

JPモルガンEMBIグローバル・ディバーシファイド指数や類似ベンチマークを上回る超過リターンを目指す、アクティブ運用型、リサーチ重視型の戦略。この戦略ではハードカレンシーとローカルカレンシーの、またソブリン債と社債の、どちらにも投資します。これまで、超過リターンの40%を国別配分によって、40%を銘柄選定によって、20%をオポチュニスティックなポジション構築などのベンチマーク外の配分(現地の債券、社債、通貨)によって生み出してきました。「グローバルなリスク選好度」の評価に大きな重点を置き、それに基づいて所定の期間のトラッキング・エラー目標を設定しています。

米国債券コア戦略(英語名:Core)

ブルームバーグ・バークレイズ米国総合インデックスや類似ベンチマークを上回る超過リターンを追求する、アクティブ運用型のコア戦略。この戦略では投資適格債を重視し、これまで、セクター配分とサブセクター/銘柄配分からの若干のアクティブ・ウェイトを取ることによって超過リターンを生み出してきました。デュレーションやイールドカーブに基づくポジション構築は、主要な超過リターンの源泉とはしておりません。

グローバル・アグリゲート・プラス戦略(英語名:Global Aggregate Plus Strategy)

グローバルなマクロ経済に関する見通しとボトムアップのファンダメンタル・リサーチを融合。分散された源泉から得られる超過収益獲得の機会を最大化し、リスクのモニタリング及び管理を実施します。ベンチマークはブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスです。

上記戦略に関する詳しい情報をご希望の場合は、こちらまでお問い合わせください。

上記戦略に関する運用拠点