ホーム > 機関投資家の皆様

機関投資家の皆様

投資哲学

プルデンシャル・ファイナンシャルの組織力を最大限に活用し、グローバルなネットワークを駆使して見出した投資機会を運用商品として提供します。これを実現するために、プルデンシャル・ファイナンシャル・グループの運用組織は、綿密な調査プロセス、一貫したリスク管理、グローバルな運用能力の3つを共通の柱とする運用を行います。

綿密な調査プロセス

長年の資産運用のなかで培ってきた独自の投資知識や運用技術をベースに、綿密なファンダメンタルズ分析と定量分析に基づく秩序立ったプロセスに沿って投資を実行することで、それぞれの資産クラスや運用スタイルに合致した運用を行います。

一貫したリスク管理

投資プロセスでは、各戦略の運用目標を定め、運用目標とリスク量の関係を明確にすることが最も重要な要素です。そしてリスク管理で大切なことは、追求する運用目標に対してどの程度のリスクを取るかをあらかじめ定め、長期にわたって一貫したリスク管理を継続することにあると考えます。こうしたリスク管理体制を確実に保つため、高度な定量的かつ多元的アプローチによるリスクの把握と継続的なモニタリングを実行します。

グローバルな運用能力

綿密な調査プロセスを支えるのが、世界各地のファンド・マネジャーや投資アナリストを結ぶプルデンシャル・ファイナンシャルのグローバルなネットワークです。このネットワークを通じて、各国のマーケット情報や投資アイディアが活発に交換、共有されており、投資判断の質を高めるのに貢献しています。また、専門的で質の高い運用を継続し、より深い知識を活用するために、基本的に複数の担当者もしくはチームにより運用します。

国内運用戦略

PGIMジャパン株式会社が提供する運用戦略のご紹介です。

海外運用戦略