ホーム > フィデュシャリー・デューティーに係る基本方針

フィデュシャリー・デューティーに係る基本方針

当社は、常にお客様のことを第一に考えた最高水準の資産運用サービスの提供に努めるべく、フィデュシャリー・デューティーに係る方針(以下、「本方針」といいます。)を以下の通り定めます。

1. 資産運用の専門家としての高度な知見をもって、もっぱらお客様のために忠実に資産運用サービスに取り組み、最善を尽くします。

2. プルデンシャル・ファイナンシャル・グループの定める基本理念であるコア・バリューを実践しつつ、当社が営む業務に関連する法令諸規則等に則りお客様本位の業務運営を行います。

3. お客様の長期的資産形成のお役に立てるよう、グループのネットワークを最大限に活用し、適時適切な情報収集と開示に努めます。

4. お客様のニーズや資産状況、運用目的等を正確に把握し、お客様の状況に合わせた運用サービスの提案をするよう努めます。

5. 当社の提供する運用サービスをお客様に十分にご理解頂けるよう、お客様への情報提供及び開示にあたっては、出来る限り平易な表現を使用し、お客様に分かりやすい資料作りに取組みます。

6. お客様にご負担頂く手数料等は出来る限り明確にし、お客様にわかりやすく且つご納得頂けるようなサービスの提供に努めます。

7. 経営の健全性と透明性を確保し、常にお客様や社会からの高度な信頼を得られるよう誠実に業務運営に努めます。

8. 国内外の経済情勢や規制環境の変化に柔軟に対応するべく、迅速な意思決定とその実行が可能な組織作りに努めます。

9. 内部統制環境等の整備や役職員への積極的な研修等を通じ、企業倫理の浸透と実践を図り、お客様の長期資産形成に係るパートナーとして堅実な経営を行います。

10.当社とお客様との間で利益相反関係が生じる可能性があると判断した場合には、お客様の利益を最優先し、利益相反となる状況を回避することに努めます。

プルデンシャル・ファイナンシャル・グループの「コア・バリュー」

  • Worthy of Trust(信頼に値すること)
  • Customer Focused(顧客に焦点を合わせること)
  • Respect for Each Other(互いに尊敬しあうこと)
  • Winning(勝つこと)